2005年08月31日

15週6日

今日は3週間ぶりの通院。

<健診内容>尿検査、体重・血圧測定、細菌検査(膣分泌物培養・クラミジア抗原)
      エコー、腹囲測定
<費  用>8,540円(市の公費負担を利用したため、この金額)

母子手帳をもらってから初めての通院。
お腹のエコーで赤ちゃんの様子を見るのも、心音を聞くのも初めて。
初めてづくしで、どきどきでしたハートたち(複数ハート)

先生から、「赤ちゃんばたばた動いてるね。週数通り大きくなっているし、羊水も
十分あるし。」と言われ一安心。

ただし、双角子宮の私の今後はまだ不明・・・。
安定期はないからねーと助産師さんには釘をさされているし、先生からも、30週位に
お腹がはったりすると入院してもらうかもしれないよと事前予告されてますし。

お腹の赤ちゃんが無事でさえあれば、入院でも安静でもなんでもござれ!って感じです。
posted by ぢょん at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

戌の日騒動

9月になると、妊娠5ヶ月に入ります。手(パー)

病院で、腹帯の説明があったので、どうしようかなと、義母と実母に相談したのです。

※お産が軽い犬にあやかって、日本では妊娠5ヶ月目の戌の日に安産を祈り、
 妊婦さんが腹帯を巻く習慣があるそうです。犬
 近々の戌の日は「8月30日、9月11日、9月23日」です。

母達の時代には、仲人さんが用意してくれたようですが、最近は仲人さんはいない場合が多いし、いても頼まれ仲人さんでそこまで面倒を見てもらわないそうです。
結局、母同士の話合いにより、それぞれで用意してくれるようになりました。

そこで、今日は、実母に近くのデパートに連れ出され、腹帯を購入。
私は、妊娠前から腹巻愛用者だったので、腹巻型のものをチョイス。
今は、腹巻型の他、ガードル型やベルト型があったり。いろいろです。

ちなみに義母は、安産祈願をしたさらしの腹帯を用意してくれるようです。

ということで、9月11日に、それぞれの腹帯をいただき、安産祈願をするとのこと。

何せ、2度の流産の後の妊娠。しかもここまで妊娠を継続できていることで

両家とも、本人以上に喜んでくれているようです。

結婚もそうでしたが、妊娠もやはり、本人達だけの問題ではないんですよね。

・・・久しぶりの外出で、帰ってきたらぐったりバッド(下向き矢印)でも一休みしてようやく復活できました。
posted by ぢょん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠4ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。